サウナ

【オススメレベル4★★★★☆】真剣にくつろぎたいのなら!本気でオススメするスパ【サウナ・岩盤浴】横浜市 綱島 源泉湯けむりの庄(ゆけむりのしょう)

最近のブームは、お風呂あがりに飲む「飲むヨーグルト」!

どうも豚野です。今回はスパレビュー記事になります。

神奈川県 綱島にある高級日帰り温泉「綱島源泉 湯けむりにの庄」に行ってきました。

天国を発見しました。

「湯けむりの庄(しょう)」 とは?

様々なサービスがご用意されている最高なスパでした。ということでそれぞれご紹介します。

  1. 天然温泉・サウナ
  2. 岩盤浴 
  3. お食事処 
  4. 癒し処 
  5. PRiME -fitness & spa-
  6. お休み処
  7. お土産処

天然温泉について

引用:綱島源泉湯けむりの庄 公式HPより(URL:
https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/hotspring/)

日本で初となる炭酸琥珀湯(たんさんこはくゆ)がオススメ。

サウナにしか興味のなかった豚野でしたが、肌がすべすべになると聞いて試してみました。

「マツコの知らない世界」で紹介されたそうですね。実際、肌がすべすべになった気がします。その気分だけでもグット!

源泉かけ流し岩風呂、うたたね湯、ツボ湯、電気風呂、ジェットバス、広い露天風呂と

「お風呂」だけでもたいしたものです。多種多様。

サウナについて

塩サウナとフィンランド式サウナの2種類ありました!

塩サウナは50度~60度ほどだったかな。低温サウナの為、体への負担は少なく薄暗い空間で瞑想しているかのようにリラックスができました。

フィンランド式サウナは収容人数25人と多く、TV完備、12分時計設置の最高なサウナでした。

セルフロウリュとなっており、アロマの香りが個人的に好きでしたので高評価!

引用:綱島源泉湯けむりの庄 公式HPより(URL:
https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/hotspring/)

私、豚野がお邪魔したのが9月8日、「温度差MAXサウナ」を実施していました。。

温度差MAXサウナ

サウナの温度が96度、水風呂の温度が8.6度

温度差、87.4度。いや、やばいって(笑)

水風呂に、1分も入れない。。(ガチ)

サウナから出てくる屈強なおじさんたちが水風呂に。。

「ヒー、ヒー」いいながら、水風呂に10秒もいられない(笑)。自分も20秒が限界でした(笑)

岩盤浴

注意:入浴料金とは別に料金が必要です。

6種類の岩盤浴が用意されていました。カップルで施設を楽しみたい方は是非こちらもご利用してみて下さい。

風 -KAZE-

引用:綱島源泉湯けむりの庄 公式HPより(URL:https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/stonespa/)

※コロナの影響で、ロウリュイベントはやっていませんので注意。

ロウリュがやっていなかったので、ただの温かい部屋って感じ!

でも個人的に一番好き。次来たときはロウリュやっててほしいと希望。

塩 -SHIO-

引用:綱島源泉湯けむりの庄 公式HPより(URL:https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/stonespa/)

部屋に入った瞬間”お塩”の香り。塩水を多く含んだ空気が呼吸疾患に良いとされているらしい。

天然の岩塩を贅沢に使用しています。おススメです!

岩 -IWA-

引用:綱島源泉湯けむりの庄 公式HPより(URL:https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/stonespa/)

スタンダードな「岩盤浴」って感じです。

鉱石が背中のツボを押してくれて健康になった気分♪

一番最初に入ることをオススメします!温度は「風」よりも低温の為、長くゆっくりできそう。

潤 -JUN-

引用:綱島源泉湯けむりの庄 公式HPより(URL:https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/stonespa/)

湯気がすごい。とにかく潤う。湿度MAXな低温サウナみたいな。そんな感じです。

超微粒子ナノスチームによる、「息苦しさのない潤い」がコンセプトらしいです。たしかに息苦しくなかった。

一番人気なのかな?結構混んでいました。

氷 -KOORI-

引用:綱島源泉湯けむりの庄 公式HPより(URL:https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/stonespa/)

岩盤浴で熱々な体をクールダウンさせてくれます。長居は禁物。風をひいちゃいますよ。

和 -NAGOMI-

引用:綱島源泉湯けむりの庄 公式HPより(URL:https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/stonespa/)

体を冷やすことなく、ぽかぽかの部屋で休憩ができます。オリジナルベットで寝ちゃってください。

お食事処(10:00 ~ 21:30 LO:21:00)

グランドメニュー

  • お造り 1350円
  • 麻婆豆腐御膳 1240円
  • デミグラス煮込みハンバーグ御膳 1180円
  • 天ぷらせいろそば御膳 1630円
  • 抹茶あんみつ 530円 

等々、クオリティは高いと思います。

季節限定メニュー(※9月の場合)

  • 季節の天ぷら盛り合わせ 980円
  • 月見つくね 630円
  • カキフライ 1080円
  • 秋刀魚(サンマ)の炙り焼き 860円
  • 秋のキノコと鴨胸肉の小鍋仕立て 880円
  • 銀鮭の漬け丼 1080円
  • 辛口シャンディガフ 700円

等々、こちらもクオリティが相当高い。

お財布を開いて、少し贅沢してみては?もちろんお酒も売っています。

癒し処

  • 手もみ 
  • アカスリ・エステ
  • 和香庵(わこうあん)

人生で1回でいいからやってみたい。手もみは、体をむくみや、凝り、疲れをほぐすことで取り除いてくれるらしい。次回は試してみようかな。(3300円~)

アカスリだけではないらしいです。オイルトリートメント、フェイシャルエステ、痩身オイルを使った脂肪燃焼コースなどなど。よくわからないけど、女性だけでなく男性にも人気があるらしいです。

癒し処の情報は、公式HPをご参考に!

https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/relaxation/

PRiME -fitness & spa-

会員登録をすることで、施設内のジムを利用できるサービスもあってびっくり。

平日デイタイム/平日イブニング会員:月15,400円で平日のみ、温泉とジムを利用できるプラン。

や、

プライム会員 18,150円で1か月間いつでも、温泉とジムを利用できるプラン

または、

ゴールド会員 31,900円/月だと、プライム会員に岩盤浴利用などのサービスが利用できたり、

ダイヤモンド会員 110,000円/月だと、脱衣所に専用ロッカーが借りれたり、お食事1日1回利用できたりと、何かとすごいプランもありました(笑)

お休み処

100席以上のTV付きリクライニングチェア!とカウチソファも選択可能!

豚野
豚野

家に1つ欲しい。。

女性専用スペースも23席分ですが、ありましたので安心ですね。

営業時間と価格は?

営業時間 

  • 9:00〜22:00(最終受付 21:00)

天然温泉のみ利用 価格

大人

  • 平日  1320円
  • 土日祝 1540円

小人

  • 平日  990円
  • 土日祝 1210円

岩盤浴も利用するなら 追加料金

大人(※注意:ご利用は中学生からです)

  • 平日  +880円
  • 土日祝 +990円

綱島(つなしま)駅までのアクセス -Access-

横浜駅から東横線で約9分で綱島駅につきまして、そこから徒歩18分(無料歓迎バス6分)のところに「綱島源泉湯けむりの庄」はあります!

  • 渋谷から1本(東横線 元町・中華街方面 約21分)
  • 横浜駅から1本(東横線 渋谷方面 約9分)
  • 川崎駅から2本(南武線で武蔵小杉まで 約12分 → 東横線 元町・中華街方面 約6分)

アクセス良くないですか?

綱島駅から「湯けむりの庄」までのアクセス -Access-

綱島駅から徒歩18分と少し遠い気がしますが、なんと無料シャトルバスが出てます。

まとめ

今回は、自宅から近いこともあり「綱島」にある”温度差MAXサウナ”を目当てに「湯けむりの庄」にお邪魔しました。

いやぁ水風呂8度は死んじゃいますって(笑)

フィンランド式サウナは最高でした!一度は経験してほしいほど良い。

今回は木曜日に伺いましたので、土日の込み具合などはお伝えすることが出来ず申し訳ないです。

平日であれば、ストレスなくゆっくりできそうな感じです!

綱島駅から施設までの”行き”は、運よくバスに乗ることが出来ました。(定員9名)。が、”帰り”はバス待ちで並んでいる方が結構いました。(18:00頃です)

ですので、歩いて駅まで帰りました。およそ15分ぐらいで到着!

とにかく露天風呂が広くて、ととのう為のチェアもたくさん用意してくださっています。

まさに”ととのう”には最高な環境でした。正直1日中居座れる、、この施設。

天国のような休日でした!皆様におすすめします。是非行ってみて下さい。

豚野
豚野

それでは、ばいばい。