サッカー

12/17記事-ついにベスト4が出揃う-【カタールW杯】

こんにちは、Netflix (ネットフリックス) で”ごめんね青春”にドハマり中の豚野(ぶたの)です。

ほんとオススメ。ほんと笑える。是非見てみてね。

2022年ワールドカップ-ベスト4-

さて、2022年カタールワールドカップもついに最終局面!ベスト4が出揃いましたね。

  • アルゼンチン(グループB1位通過)
  • クロアチア(グループF2位通過)
  • フランス(グループD1位通過)
  • モロッコ(グループF1位通過)

グループFはやはり隠れ”死のグループ”でしたね。

  • ベルギ―(FIFAランク2位)
  • カナダ(豚野注目のダークホース!?)
  • モロッコ(アフリカネーションズカップベスト8)
  • クロアチア(前回大会準優勝)

決勝カード/3位決定戦 -組み合わせ-

さて、12月14日アルゼンチンVSクロアチア見ましたか?めちゃいい試合でしたね!

クロアチアは得点も取ることができるチーム。そして失点数も少ない。モドリッチ率いる中盤は出場国一高水準かつ、攻守のバランスの取れたチーム。

ラウンド16では日本もPKの末、破れました。次いで準々決勝ブラジル戦でもPKの末、勝ち進んでいてPKに絶対的な自信を持っているチーム。逆に言えばPKまでいけば勝ち進める強いメンタルをもった厄介な国ですよね。

そんなクロアチアが3-0で負けるなんて。。アルゼンチンが決勝にコマを進めました。

そして、豚野(ぶたの)が優勝候補に挙げているモロッコはフランスに敗れてしまいましたね。2-0という点差で負けましたがまさに紙一重の戦いでしたね。

モロッコは終始ゲームを押している場面が多くみられました。ポゼッションもフランスを上回っておりモロッコの強みが出ていました。ただ決定機を決めきることが出来なかった。ただ運が悪かったのか?フランスの守備が堅かったのは事実。モロッコは得意のサイド攻撃がハマっているようでしたがフランスの堅いペナルティエリアを崩せず。

フランスは押されつつも、カウンターの質が高かった。さすがはエンバぺ。全てを無に帰すスピードとテクニックと決定力はまさにスーパースター。

と、いうことで決勝カードは

決勝 12月19日0時~ アルゼンチンVSフランス

に決定!

メッシVSエンバぺのスーパースター対決

そして3位決定戦は

3位決定戦 12月18日0時~ クロアチアVSモロッコ

に決定!しております。

優勝予想!&3位予想!!

今大会、豚野(ぶたの)が立てる優勝予想はズバリ アルゼンチン ですね。

そして3位決定戦を制するのは モロッコ です。

アルゼンチンという国

グループCでは初戦サウジアラビアに逆転負けをしてからの怒涛の5連勝。

このまま優勝すれば6連勝1敗の成績でワールドカップを制覇します。

1敗はサウジアラビア戦の敗戦のみになります(笑)

アルゼンチン優勝根拠①

メッシが調子を挙げているアルゼンチン

メッシのコンディションがいいと周りも良くなっている気がするのが怖い。

メッシが前を向くと試合の流れを変える力があるの証明されている気がする。

メッシW杯成績▼

6試合:5得点3アシスト

(アルゼンチンは6試合で12得点。うち8得点にメッシが絡んでますね)

アルゼンチン優勝根拠②

アルゼンチン親衛隊がエグイ

メッシへの攻撃は許さないアルゼンチン(笑)


メッシがあまり走らない中、もう一枚のFWのアルバレスがとにかく走る。
メッシを中心とするチーム作りをしている。
メッシの調子が良ければ良いほど強くなるのがアルゼンチン。逆を言えばメッシが不調だと崩れちゃうデメリットがあるが、決勝はメッシの好調に賭けたい!

アルゼンチン優勝根拠

オタメンディを中心にアルゼンチンのDF陣がノリに乗っている!

フランスのエンバぺを止めれる気がするのは豚野(ぶたの)だけ?

失点を1点で抑えることが出来たら2-1でフランスに勝つことができるのでは?と予想。

クロアチア相手に0失点はアルゼンチンの堅さを物語っている。

アルゼンチン優勝根拠④

フランスにはベンゼマがでていない!!!のだ!そこが決勝で響くのか?

ホントそこに賭けたい。ベンゼマが出ていれば優勝間違いなしでした。ただ、決勝にしてベンゼマを欠いた一枚が響くのでは?

グリーズマン/ジルー/ベンゼマを封じるアルゼンチンDF陣。メッシの一振りでフランスを地獄に落とす。この試合展開になるのでは~。

モロッコという国

グループFを1位通過したモロッコ。まさに強国、黄金世代か?

  • 大会最大ジャンプ力のエンネシリ(セビージャ)
  • 切り込み隊長ティエク(チェルシーMF)
  • 最強LSBマズラウィ(バイエルンDF)
  • 最強RSBハキミ(パリサンジェルマンDF)
  • 守護神ブヌ(セビージャGK)

準決勝フランス戦をabema配信では、最強の矛VS最強の盾といわれてましたが、
最強の矛同士の戦いなんだよなぁって思ってみてました。。
確かに今大会1失点で堅いチームと言われているモロッコでしたが、失点数が低いのはたまたま(笑)でむしろサイドからの攻撃は絶品で超攻撃チームと考察。

3位決定戦はモロッコVSクロアチア!

クロアチアはモロッコの攻撃を防げず、3-1とモロッコが勝利とスコア予想。

あとがき

ワールドカップ途中ではありますが、ミハイロビッチ氏が死去というニュースが流れました。

ミハイロビッチ氏はボローニャ時代に在籍していた冨安健一(DF)の恩師。冨安をスカウトしその力を世界に発信しました。

ボローニャの躍進は冨安の力であると見たアーセナルのスカウトマンは冨安の獲得を決めたと言います。

冨安の成長機会を与えた名将ミハイロビッチは紛れもなく日本サッカーの礎となるかもしれません。

ボローニャとそのサポーターの皆様、そしてすべてのサッカーファミリーにお悔やみ申し上げます。

ご冥福をお祈りします。