オススメ

初心者でも1か月本気で合格!?Java Silver(Javaシルバー)合格までの近道。

この記事は3分程度で読めます。是非最後まで読んでね♪

お疲れ様です。豚野(ぶたの)です。最近暑くなってきましたね。。私豚野(ぶたの)は勉強頑張ってJavasilver(シルバー)合格しました!皆様にご報告!とともに勉強法などを教えます。

この記事を見ているということは、あなたは「javaSilverの試験を受けようとしている」、または「受験が直近に控えている」かと思います。

この記事とは何か?について、

この記事の”まとめ”を先に紹介だけしますね。

  1. 基礎学習はYouTubeでしました!
  2. テスト対策は黒本を購入するべき!
  3. 出題問題を少し紹介します!

1か月で合格した勉強法を公開します!

基礎学習編(1日目~10日目)

豚野(ぶたの)

基礎固めです。YouTubeで勉強しました!

オススメのYouTubeチャンネルは、

せかチャン – 世界一わかりやすい情報科チャンネル

この人には大変お世話になりました。。”ありがとうございます”と直接伝えたいほどに。。

再生リストの「java入門講座」では現時点で55本の動画がアップロードされています!

1本の動画は平均で20分~25分ほどの動画で毎日1~5本ずつのペースで進めて10日以内にほどで全学習を終えました!(1日の勉強時間は4時間~6時間ほどでした)

時には手を動かしコードを書いたり、わからない章は1.5倍速で再度見返したり、隙間時間も動画を聞いたり。。珍しく”努力”してました(笑)

テスト対策編(11日目~30日目)

豚野(ぶたの)

短期間で合格するには対策本を購入するしかないです。

テスト対策は無料ではできない気がしました。。

インターネットではどこにも過去問が載っていないのです。

今回は黒本と呼ばれているこの対策本の購入をおすすめします。

SE8 または SE11 いずれかの試験バージョン受験が選択できます。

SE8もSE11はJavaのバージョンみたいなもの。SE11は少し難易度が高い?

といっても、あまり差異はないらしいです。

SE8 の問題集はこちら▼

SE11 の問題集はこちら▼

黒本の勉強内容は?

対策本の黒本を購入したら、1問1問丁寧に解いてみましょう。

豚野(ぶたの)

大切なのは

”解き方を覚える”こと!

答えを暗記しないように。

根気強くしっかりと解説を読むことが大切。ただし悩み過ぎたら問題を飛ばしてみても全然OK。この本の問題の解き方がわかれば合格は近いです!

実際にテストを受けてみて、テスト配分はこんな感覚でした。

  • 2割:まったく同じ問題(答えも同じ)
  • 6割:黒本と近い問題(解き方は同じ)
  • 2割:初見問題

今回はJavaSilverSE8を受験しました!

私豚野(ぶたの)が受けたのは2023年4月!JavaSilverSE8を受験しました!

受験料は37730円。値段が毎年高くなってない?…気のせいかな。

SE11も同じ値段です。

豚野(ぶたの)

高すぎますって汗。。

あなたがもし学生さんであれば、しっかりと勉強したうえで受験しましょうか。。

合格が条件で受験料を負担してくれる会社もあります!合格祝い金(報奨金)の対象となる資格でもあるようです!

豚野(ぶたの)

SE8? SE11との違いは?

前述しましたが、SE8、SE11はJavaのバージョンを表しています。

SE11試験が最新試験バージョンになっています。
ですが、出題内容にほとんど差はありません。

(※ラムダ式などの問題が追加されたのがSE11)

実際の現場で使用しているjavaのバージョンに合わせて取得するのが良いのか?それとも最新のJavaバージョンであるSE11を取得すればいいのか?迷いますが、私は若干難易度を落としてSE8を受験しました(笑)

覚えることが多すぎてパンクしそうだったので、SE8を合格後、SE11意以降のバージョンアップで追加された事項を学習していこうと思っています。(個人の感想)
最新の言語スキルを学びたい人であればSE11の受験で問題ないです。

再受験無料キャンペーン中

豚野(ぶたの)

受験時、”再受験無料キャンペーン中”でした。

【公式】再受験無料キャンペーン詳細はこちら

万が一、落ちてしまっても2回目は無料で再受験できるキャンペーンのことです。プレッシャーなど緩和出来ておすすめです(笑)。

受験申込時にキャンペーンコードを記述する必要があるので入力するのをわすれないように!!

また、受験はオンライン、会場で選択できる模様。私豚野(ぶたの)は直接会場で受験しました!

出題問題を少し紹介します!

豚野(ぶたの)

ネット上探してみましたがなかなか問題は載っていないのです。

例題1)単語の意味や、正しい説明文を問う問題

出題傾向 60問中:5問くらい出題されたかも。

回答:C

例題2)選択肢のソースコードをあてはめたり、置き換えたりする問題

出題傾向 60問中:20問くらい?

回答:BとC

例題3)コンパイル、実行した結果を選択する問題

出題傾向 60問中:30問くらい?

回答:A

豚野(ぶたの)

こんな感じの問題が出題されます。

まとめ

  1. 基礎学習はYouTubeでしました!
  2. テスト対策は黒本を購入するべき!
  3. 出題問題を少し紹介します!

黒本をとにかくやりこむこと。それが近道です。豚野(ぶたの)も、2,3周くらいやりこみました。解けた問題は省いてわからない、解けなかった問題をとにかく繰り返し覚えていきました!

初心者でも、1か月~2か月あれば絶対に受かる試験だと思っています。

注意点は、問題文と答えを暗記しないこと。問題の解き方をしっかりと覚えることが大切です!

みなさんの合格を祈っています!ファイトです!

それでは合格までの勉強法の紹介記事でした。ご参考程度に。

ばいばい!