オススメ

バギーシルエットのデニムジーンズのトリコ【LEVI’S リーバイス】【2022SSNewフィット STAY BAGGY TAPER】

2022年8月。バギーデニム(buggy denim)のトリコ(虜)になってしまった豚野(ぶたの)です。

皆様こんにちは。こんばんは。お疲れ様です。今回は私の大好きなブランド「LEVI’S リーバイス」で、長年求めていたデニムジーンズが販売されました。店頭で試着してみて迷わず購入を決めました。即決でした。

本記事はレビュー記事になります。最後までお付き合いのほどよろしくお願いします。

ワイド系:バギージーンズ

ジーンズに興味のある方、ワイド系(バギー)ジーンズの購入を検討しているそこのあなた。是非この記事をご参考に。そして皆様に一言。

きれい目ジーンズの1本や2本ストックしておけ!
あって損はないはずです。

そもそも、わたくし豚野(ぶたの)ですが、三度の飯よりジーンズが好きであります。普段リーバイスの502(スリムテーパード系の王道デニムジーンズ)を愛用しています。

テーパードとは?→裾(すそ)に近づくにつれて細くなっていくシルエットのことだよ!

真夏でもジーンズを履いて過ごしたい願望があるのですが、、

ジーンズ暑すぎるやろ

どうしてもスリム系ジーンズでは、夏は乗り越えられません。

ワイド系(バギー)のジーンズであれば、風通しも良くて夏場でもリラックスして履けますよね。

春夏の季節にぴったりです。

ワイド系(バギー)ジーンズのシルエットとは?

左絵:スリム系のテーパード

右絵:ワイド系のバギー

ワイド系は少しダボっとした印象を受けます。通気性が良く、夏でも涼しいのが特徴。

痩せてる方も、お太りになられている方も安心して履けるシルエットですね。

バギー ジーンズ シルエット で検索してみてください!こんな形です!

さて、、

▼ワイドジーンズについて、下記のような不安要素ありますよね。

「どうせ似合わないからなぁ…」

→99%そんなことありません。腰回りに幅を持たせているので、痩せている方もお太りになられている方にもマッチします。体型は関係ありません。一回試着してみて判断してほしい。

「子供っぽく見えちゃうしなぁ…」

→正直それはある。ダボっとしすぎて体型にあっていないとそう見えてしまうかも。自分に合ったサイズが必ずあるはずです。

「他人とコーデが被っちゃうのもなぁ…」

→昨年前(2021)まではトレンドであり、街中でも履いている方多く拝見しました。が、今はもう春夏シーズンの定番アイテムといってもいいです。

▲こんな不安要素ですが、正直わたくし豚野(ぶたの)もありました。つい最近まで(笑)

実際に店舗に足を運び、ワイド系ジーンズとはどんなものか試着してみるのも手です。

2022SSNewフィット STAY BAGGY TAPER

さて、本題です。

今回購入したのは、「2022SSNewフィット STAY BAGGY TAPER」人気デニムブランド”LEVI’S リーバイス”が今年販売しているモデルになります。タイプはbuggy taper(バギー テーパー)。

バギースタイルと、テーパードスタイルの組み合わせとなります。

このシルエットがなかなかない。

あまり見かけません。他人と被らないシルエットですね。

2022SSNewフィット STAY BAGGY TAPER こちらで紹介されております。カラーは2色展開しています。

青色:LOVE GAMES​(ラブ・ゲーム)  →今回購入したのはこちらのカラーになります。

水色:LITE EUPHORIA​(ライト・ユーフォリア)

税込み価格:15,400円

値段は税込み15400円です。すこし高いかな?

デニム生地は丈夫な為、10年以上は履けます。破けたり、汚れたとしてもダメージジーンズとして着用を続けることができる!ところもデニムジーンズのいいところですよね。

おすすめポイント

バギーシルエットに、”テーパードがかかっているんです。”

足首にかけて細くなっていくのがわかりますか?

「ステイ バギー テーパードジーンズ」

という商品ジャンルらしいですね。実際に履いてみた感じを確認してみてください。

サイズはw32、L32を着用しています。少しダボっとしたサイズを選択。

ちなみに裾をロールアップして履いています。

豚野の体型ステータス

参考にする前に、豚野(ぶたの)の体型情報(ステータス)はこちら▼

素材は?

素材はコットン(綿)77% ヘンプ23% とのこと。

なにへんぷ?

調べてみると麻(ヘンプ)らしいですね。世界的に注目されているサステナブルな素材ですね。コットンと同様で耐久性、防臭性に優れており長年履くことができる素材だそうです。

ネット調べです。

また、

アドバイスですが、絶対にお店で試着すること(これ大事)。生地感を確かめることも大事です。

お好みの「ダボっと感」を選択しましょう。

ワイド系とスリム系 比較しました

愛用している「LEVI’S リーバイス 502」との比較

どちらもカッコいい(笑)

ですが、春夏には右の「STAY BAGGY TAPER」を履きたいと思う。

これから、よろしく「STAY BAGGY TAPER」!

新たにジーンズコレクションの仲間入りを果たしました。

まとめ

さて、どうだったでしょうか?今回紹介したのは、「STAY BAGGY TAPER」

ワイド系のバギーシルエットに、テーパードがかかったデザイン。

ナイスなデザインです。このシルエットが好きすぎる。

皆様も是非、購入を検討してみては~

それでは、またオススメな商品がありましたらご紹介いたします。

ばいばい!